inswatchは、保険代理店のための週刊メールマガジンです。

東京都杉並区久我山2丁目14番14号  

トップページ編集方針会社案内 購読案内本の案内 登録内容変更バックナンバー
検索
ご質問・ご意見

検索結果

Vol.159 石・中対談 2017年の保険業界展望   【石井 秀樹】 【中崎 章夫】 

【目 次】
■筆者紹介 - 3 -
(1)激動の国際情勢と日本の保険ビジネス - 4 -
◇先が読めぬトランプ - 4 -
◇2017年は波乱の幕開け - 4 -
(2)マイナス金利の継続と保険商品政策 - 5 -
◇生保販売は冬の時代か? - 5 -
◇5月改正個人情報保護法施行で中小法人分野開拓に拍車 - 6 -
(3)進む次世代商品・サービスの具体化 - 6 -
◇デジタル化に対応した商品開発 - 6 -
◇「健康増進型保険」の開発 - 7 -
◇業務面でのAI活用 - 7 -
◇インシュアテックの近未来展望は - 8 -
(4)保険会社の活発な海外展開 - 9 -
◇保険会社のM&Aとその背景は? - 9 -
◇生保は収益確保が狙い - 9 -
◇損保特化で予防ビジネス拡大するAIG - 10 -
(5)保険流通の再編局面 - 10 -
◇相次ぐ異業種からの保険ショップ型乗合代理店買収 - 10 -
◇マイナス金利が銀行窓販直撃 - 11 -
◇生保ネットの新業態開発 - 12 -
(6)新ルールの運用実態の現場点検スタート - 12 -
◇改正業法施行で問われガバナンス - 12 -
◇ヒアリング調査と代理店検査 - 13 -
(7)今後求められる代理店のビジネスモデル - 14 -
◇デジタル化で変わる代理店の近未来モデル - 14 -
◇大規模化は旧来型? - 14 -
◇オープン=ネットワーク型の選択 - 14 -

特定商取引法に関する記述

プライバシーポリシー

Copyright © 有限会社インスウォッチ, All rights reserved.