inswatchは、保険代理店のための週刊メールマガジンです。

東京都杉並区久我山2丁目14番14号  

トップページ編集方針会社案内 購読案内本の案内 登録内容変更バックナンバー
検索
ご質問・ご意見

メニュー

購読者様用

リンク

RINGの会 オープンセミナー

 inswatchは、保険代理店ならびに保険業界向けに特化した、業界唯一の有料メールマガジンです。毎週月曜発行のWeekly版と、月1回発行のPDFレポートをお届けしています。  インスウオッチの一番の魅力は多彩な執筆陣にあります。保険業界の様々な分野で活躍する専門家が勢揃いし、旬な情報をお届けします。そして保険ジャーナリストとして著名な中崎章夫・石井秀樹という両編集人による、現場にとことんこだわる内容が特徴です。

  • weekly inswatchは毎週月曜日に配信
     月曜発行のWeekly版は「メールマガジン」スタイルで、多彩な執筆陣による旬な情報記事をお届けします。代理店経営に役立つ情報が満載で、業界分析と展望・業界最新ニュース・マーケケティング・システム・事業承継・代理店経営手法のほか、半歩先を行く代理店の実況中継記事など、他にない独自の内容のものばかりです。今年(2015年)で15周年、780号を突破しました!
  • inswatch Professional Reportは第四(または第五)金曜日にPDFファイルで配信
     inswatch Professional Reportは、専門家によるテーマ別に突っ込んだ分析レポートを、図表等も織りまぜお届けします。マーケティング、セールス、人材調達・育成、経営戦略、リスクマネージメント、コンプライアンス、代理店情報化など、プロよるレポートです。

最新号目次  Vol.823 (2016-05-09)

【0】め・て・みみ
     =「暮らし未来図」と自動運転車のインパクト=  【中崎 章夫】
【1】ビューポイント「石さんの保険業界、単眼、複眼」
     =減少するこどもの数と人口構造変化=  【石井 秀樹】
【2】海外レポート
     =ドイツの保険業界と代理店の「インセンティブ旅行」=  【草笛 一郎】
【3】仕事のやり方で生産性は上がる(37)
     =36.失敗の分析=
  【尾籠 裕之】
【4】A Great Place to Work(75)
     =顧客価値をもたらす組織作り
       その4「顧客の意向把握について考える」=
  【望月 広愛】
【5】保険代理店の態勢整備上の留意点(61)
     =改正保険業法を踏まえて【内部監査・コンプライアンス点検の
     考え方】サンプリングの基準=  【吉田 桂公】
【6】プロ代理店のためのやさしい労務管理(18)
     =~事業場外みなし労働時間制について~=  【藤井 恵介】
【7】RM研究室の窓辺から(13)
     =マイナンバー法と個人情報保護法(その13)=
  【板倉 貴治】
【8】募集人のつぶやき(23)
     =~保険金と消費税について~=  【富松  健】

★お知らせ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ RINGの会第18回横浜オープンセミナー(7月2日)のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 統一タイトル「保険代理店進化論」
=本質を知るものが、保険業界の未来を拓く=
■日時 7月2日(土)開場午前9時
 ブース展示:午前9時~午後6時 セミナー午前10時~午後5時10分
 懇親会午後5時半から午後7時
■会場 横浜みなとみらいパシフィコ横浜国立大ホール 1Fマリンロビー
神奈川県横浜市西区 みなとみらい1-1-1
■参加費 10000円(お弁当・お茶込) 懇親会費(希望される方のみ)
+8500円
■プログラム詳細・申し込みは下記HPから本日より受付開始(申し込み締
め切り6月20日)
http://os.ring-web.net/

 プロ代理店経営者とアドバイザーの情報交流組織 一般社団法人RING
の会(理事長 山口亮)は、人と人とのつながりを通じて新時代にふさわし
い自立した代理店経営と保険文化を作り出す事を目的として活動。その活動
の大きな柱の一つがこのオープンセミナー開催。今回で18回目。年々参加
者が増え、前回は1400名を超える参加者があった。保険業界の発展に少
しでも寄与したいという強い想いから、プログラムやご登壇者の方々の選定
から、ブース募集や懇親会設営まで完全自主企画で運営している。

■統一テーマは「保険代理店進化論」
---------------------------------------------------------
 ともすれば、保険代理店は、「保険商品」を販売する事が仕事であるかの
ように誤解されやすい。しかし、これでは保険商品のあり方が変われば、右
往左往する事は容易に想像できる。これから保険・金融業界は「産業革命」
ともいえるほどの劇的な変化が予想される。常識が非常識となり、非常識が
常識となる時代の潮流の中、かつての常識を振りかざす事に意味はない。
「画竜点睛を欠く」という言葉がある。最も肝心な仕上げ(竜の絵の眼の部
分)を忘れていることのたとえだ。私たちにとって、竜の眼に相当するもの
はいったい何であろう。あなたが竜の眼を書き入れるその前に、知っておい
ていただきたい情報をお届けする。
---------------------------------------------------------
◆第一部 パネルディスカッション「保険業界の産業革命はどのようにして
起こるのか?」
 保険の世界の未来はどこに向かっているのだろうか?テレマティクスは始
まりに過ぎないのか!?
 ビッグデータ解析のインパクトは、保険の根幹を揺るがす変化を予感させ
る。さらに、社会全体の流れを考えた時、シェア社会とテクノロジーの融合
は、保険という仕組みそのものを、無効化する時代を作りかねない。世界は、
私たちの予想を超えるスピードで進化している。次の戦略を組み立てる時間
は、私たちにどの程度残されているのだろうか。
【コーディネーター】栗山泰史(栗山 泰史(RINGの会アドバイザー、
丸紅セーフネット常勤監査役、日本損害保険代理業協会アドバイザー)
【パネリスト】斎藤英明(アクサダイレクト生命代表取締役社長)
http://www.axa-direct-life.co.jp、閑歳孝子(株式会社Zaim代
表取締役)https://zaim.co.jp、増島 雅和(RINGの会アドバイザー、
森・濱田松本法律事務所 弁護士)http://www.mhmjapan.com

◆第二部 講演「顧客関係構築の覇者となる「新保険代理店」3つの条件」
 保険代理店は王道を歩くべきである。しかしその王道を知るには、保険代
理店の再定義が必要である。
 便利さには種類がある。いつでも、どこでも、気軽に、といったものがわ
かりやすい便利さの一つの流れであろう。しかし、保険のような複雑で、理
解が難しい商品に求められるもう一つの便利さがある。それは、自分の代わ
りに考えてくれる専門家がいる、という事だ。保険代理店がその位置で主役
を張るには何が必要なのか?コミュニケーションスキルは手段であって目的
ではない。その上で顧客との関係構築をどう考えるのか…。その具体的な極
意を、プロ中のプロから学ぶ。
【講師】鳥居勝幸(サイコム・ブレインズ株式会社取締役会長)
https://www.cicombrains.com

◆第三部 パネルディスカッション「保険代理店の底力~それぞれの道を歩
み始めた代理店」
 もはや、悩み、迷っている暇はない。自分の道を探り、世に問う代理店が
目指す世界とは?
 変化の過程において、正しい答えは存在しない。ただ、仮説があるのみ。
保険代理店は、今、この仮説を速やかに世に問い、検証するステージに入っ
た。確実な事は、横並び意識を拭い去れない事こそもっともリスキーな選択
であるということ。本セッションでは、それぞれのアイデアを世に問う3つ
の代理店を紹介する。
【コーディネーター】永井伸一郎(RINGの会会員、株式会社dii代表
取締役〉)http://dii-web.com
【パネリスト】遠藤栄一(有限会社遠藤総合保険取締役)
http://endo-hoken.com、佐藤未寧夫(株式会社ベストリスクマネジメン
ト代表取締役)http://www.b-r-m.co.jp、松本大成(グッドパースンコ
ンサルティング株式会社代表取締役)http://www.good-person.co.jp
執筆者
(敬称略五十音順)

特定商取引法に関する記述

プライバシーポリシー

Copyright © 有限会社インスウォッチ, All rights reserved.